シームレス 330 ステンレス鋼管

シームレス 330 ステンレス鋼管のサプライヤー

  • サイズ範囲:4mmから4mmへ800mm800 mm
  • 肉厚範囲:1mm~150mm(SCH10-XXS)
  • 長さのオプション: 4000mm、5800mm、6000mm、12000mm、または必要に応じて。
  • 終了: 2B、BA、4K、8K、NO.1,2、3D、XNUMX#、HL
  • 種類:丸、正方形、長方形、六角、平、角
  • 技術:冷間圧延、熱間圧延

シームレス 330 ステンレス鋼管の製品説明

華暁ステンレス鋼管サプライヤー

オーステナイト合金であるシームレス 330 ステンレス鋼パイプは、最大 2200°F の高温に耐える、顕著な耐食性と耐酸化性を特徴としています。 ニッケル含有量が高いため、優れた耐応力腐食割れ性が得られると同時に、延性と高強度性能が得られます。 製造プロセスには、加熱、穿孔、焼きなまし、酸洗、オイルコーティング(銅メッキ)、複数回の冷間引抜パス、熱処理、矯正、水圧試験、マーキング、および倉庫保管が含まれます。 これらの卓越した品質により、シームレス 330 ステンレス鋼パイプはさまざまな産業用途で好まれる選択肢として位置付けられます。

シームレス 330 ステンレス鋼管の仕様

華暁ステンレス鋼管サプライヤー

シームレス 330 ステンレス鋼管の化学成分

素子コンテンツ
Carbon≤0.08
マンガン≤2.00
シリコン0.75〜1.5
クロム17.0〜20.0
ニッケル34.0〜37.0
リン≤0.04
硫黄≤0.03

継目無330ステンレス鋼管の物性

プロパティ
密度0.285ポンド/インチ
融点2,525°F
比熱0.11 BTU/ポンド-°F
熱伝導率88.5 BTU-インチ/ft²-hr-°F
電気抵抗率28.4 マイクロオームイン

継目無330ステンレス鋼管の機械的性質

プロパティ
降伏強さ30ksi
抗張力75ksi
伸長40%
面積の削減50%

シームレス 330 ステンレス鋼管の特徴

華暁ステンレス鋼管サプライヤー

シームレス 330 ステンレス鋼パイプの耐食性は際立った特長です。 さまざまな厳しい環境において優れた耐腐食性を示します。 この耐性は主に、クロムとニッケルの含有量が高いことと、シリコンの強化効果に起因します。 その結果、酸、アルカリ、塩化物含有物質などの腐食剤に効果的に耐えることができるステンレス鋼パイプが誕生し、化学処理、石油化学産業、高耐食性が重要な要件となる用途に最適です。温度環境。

シームレス330ステンレス鋼パイプは優れた耐酸化性も備えています。 ニッケルとクロムの含有量が高く、シリコンの強化効果により、このステンレス鋼パイプは優れた耐酸化性を示します。 これは、酸化や劣化に屈することなく、最大 2200°F の高温条件にも耐えることができることを意味します。 この品質は、工業炉、燃焼室、高温処理装置など、極度の熱にさらされることが一般的な用途では非常に貴重です。

シームレス330ステンレス鋼パイプは優れた耐熱性を発揮します。 大量のニッケル、クロムの存在、およびシリコンの強化効果により、このステンレス鋼パイプは 2200°F (1204°C) までの高温にも耐えることができます。 極度の熱条件下でも構造の完全性と性能を維持できるため、高温にさらされることが一般的である航空宇宙、発電、工業用暖房などの産業での用途に最適です。 この特性により、要求の厳しい高温環境におけるパイプの寿命と信頼性が保証されます。

シームレス 330 ステンレス鋼パイプは、34% ~ 37% という非常に高いニッケル含有量により、優れた応力腐食割れ (SCC) 耐性を誇ります。 この特性により、他の多くの素材が SCC に侵される可能性がある塩化物が豊富な環境でも高い回復力を発揮します。 ニッケルレベルの上昇により、塩化物の腐食作用に対する堅牢な防御が実現し、重要な用途におけるパイプの構造的完全性と信頼性が確保されます。 この応力腐食割れに対する耐性は、腐食性物質にさらされることが多い化学処理などの産業において特に有利です。

延性とは、シームレス 330 ステンレス鋼パイプが引張応力下で破損することなく変形したり伸びたりする優れた能力を指します。 この特性は重要な特徴であり、この材料が塑性変形を受け、重大な機械的負荷を受けた場合でも完全性を維持する能力を示しています。 このステンレス鋼合金は延性が高いため、製造中の曲げ、成形、成形プロセスに脆くなったり破損したりすることなく耐えることができます。 これは、構造的完全性を維持しながら材料を特定の形状や構成に成形する必要があるさまざまな産業用途において貴重な特性です。

強度はシームレス 330 ステンレス鋼パイプの重要な特徴であり、変形や破損なしに機械的な力や荷重に耐える能力を示しています。 このステンレス鋼合金は、降伏強度 30 ksi、引張強度 75 ksi の高い引張強度を誇ります。 これらの値は、永久変形または破壊が発生する前に材料が耐えることができる応力の最大量を示します。 シームレス 330 ステンレス鋼パイプの優れた強度により、航空宇宙、自動車、産業機器の製造など、構造の完全性と機械的力に対する耐性が不可欠な用途に適しています。

シームレス 330 ステンレス鋼管の応用

華暁ステンレス鋼管サプライヤー
化学および石油化学処理におけるシームレス 330 ステンレス鋼パイプ

化学および石油化学処理

シームレス 330 ステンレス鋼パイプは、その優れた耐食性と高温耐性により、化学および石油化学処理に役立ちます。 これは、反応容器、熱交換器、腐食性化学物質や高温流体を輸送する配管システムの構築など、これらの産業内のさまざまな用途で重要な役割を果たしています。 このステンレス鋼合金は、酸、アルカリ、攻撃性の化学薬品の腐食作用に効果的に耐え、化学および石油化学プラントの重要な機器の完全性と寿命を保証します。 このような環境における優れたパフォーマンスは、化学物質や燃料の安全かつ効率的な処理に貢献します。

熱処理済みシームレス 330 ステンレス鋼パイプ

熱処理

熱処理は冶金学において重要なプロセスであり、ステンレス鋼などの材料の特性を変更することを目的としています。 シームレス 330 ステンレス鋼パイプの場合、熱処理により機械的強度、延性、応力腐食割れに対する耐性が向上します。 これには、パイプを特定の温度に加熱し、その後ゆっくりと冷却して内部応力を緩和し、靭性を向上させ、微細構造を最適化することが含まれます。 これは、これらのパイプが化学処理、石油化学、発電などの業界における高温および高応力の用途に耐えることを保証する重要なステップであり、厳しい環境において信頼できるコンポーネントとなります。

鉱石処理におけるシームレス 330 ステンレス鋼パイプ

鉱石処理

シームレス 330 ステンレス鋼パイプは高温や腐食に対する優れた耐性を備えているため、鉱石処理は重要な用途です。 これらのパイプは、鉄、銅、ニッケルなどのさまざまな鉱石の抽出と精製において極めて重要な役割を果たします。 堅牢性と耐熱性により、鉱石処理ステップに関与する高温で攻撃的な液体やガスの搬送に最適です。 製錬、精製、鉱石関連材料の輸送のいずれの場合でも、シームレス 330 ステンレス鋼パイプは耐久性と完全性を保証し、鉱業や冶金などの業界における鉱石処理作業の効率と寿命に貢献します。

発電用シームレス330ステンレス鋼管

発電

発電の分野では継ぎ目なし330ステンレス鋼管は欠かせない部品です。 これらのパイプは優れた耐熱性を備えているため、発電所、特にボイラーや熱交換器などの高温環境を伴う用途に不可欠です。 これらは、発電プロセスに重要な過熱蒸気、高温ガス、およびさまざまな腐食性流体の輸送に優れています。 腐食や応力亀裂に対する耐性により、発電システムの寿命と安全性が保証され、化石燃料から再生可能エネルギーまで、さまざまなエネルギー源における効率的な発電に大きく貢献します。 この分野では、シームレス 330 ステンレス鋼パイプが世界の電力供給に貢献しています。

よくある質問

華暁ステンレス鋼管サプライヤー

シームレス 330 ステンレス鋼パイプは、その卓越した品質を保証するために、正確で管理されたプロセスを通じて製造されています。 製造プロセスには、いくつかの重要なステップが含まれます。

  1. 原材料の選択: このプロセスは、鉄鉱石、クロム、シリコン、ニッケル、その他の合金元素を含む高品質の原材料を慎重に選択することから始まります。

  2. 融解: 選択された原料は電気炉で溶解され、均一な溶融金属が生成されます。

  3. 連続鋳造: 溶融金属は連続鋳造プロセスを使用して円筒形に鋳造されます。 これにより、ビレットまたは丸棒が形成されます。

  4. 加熱: ビレットまたは丸棒を適切な温度に加熱して、展性を高め、さらなる加工の準備を整えます。

  5. 刺すような: 加熱されたビレットに穴を開けて中空シェルを作成し、これがパイプの外殻になります。

  6. ロータリーピアスと押し出し: 中空シェルは、回転穿孔と押出によってさらに加工されます。 このプロセスにより、シェルの壁厚が必要な寸法まで引き伸ばされ、減少します。

  7. 熱処理:パイプの機械的特性を最適化するために熱処理が行われます。 これには、パイプを特定の温度まで加熱し、その後徐々に冷却することが含まれます。 熱処理によりパイプの強度と耐久性が向上します。

  8. 冷間加工: パイプは冷間引抜きや冷間圧延などの冷間加工プロセスを経て、外径や肉厚などの最終寸法が得られます。

  9. フィニッシング: シームレス 330 ステンレス鋼パイプは、表面の不純物を除去し、耐食性を高めるために、酸洗いや不動態化などのプロセスを経て仕上げられています。

  10. 品質管理: パイプが業界の基準と仕様を満たしていることを確認するために、製造プロセス全体にわたって厳格な品質管理措置が実施されています。

  11. テスト: パイプは、寸法検査、機械的特性検査、超音波検査などの非破壊検査、耐食性検査などのさまざまな検査が行われます。

  12. 切断と検査: パイプを指定の長さに切断し、欠陥や異常がないか徹底的に検査します。

  13. 梱包と配送: パイプがすべての品質検査に合格すると、慎重に梱包され、顧客への出荷の準備が整います。

シームレス 330 ステンレス鋼パイプは、製造プロセスの精度が高いため、その信頼性と安定した品質で知られています。 ステンレス鋼パイプのサプライヤーは、生産のあらゆる段階でこれらの高い基準を確実に満たす上で重要な役割を果たしています。

はい、シームレス 330 ステンレス鋼パイプは溶接できます。 ただし、パイプの耐食性と機械的特性を維持するには、適切な溶接技術と充填材を使用することが不可欠です。 溶接は、ステンレス鋼合金の取り扱いに経験のある熟練した専門家が行う必要があります。 ステンレス鋼パイプのサプライヤーは、溶接継手の完全性を確保し、さまざまな用途でパイプの性能を維持するために、適切な溶接方法と充填材に関するガイダンスを提供できます。

シームレスパイプには、溶接パイプに比べていくつかの利点があります。

  1. 耐食性: シームレスパイプには溶接の継ぎ目がなく、重要な用途における腐食や漏れのリスクが軽減されます。

  2. 第3章:濃度: シームレス パイプは一般に強度が高く、高圧に耐えられるため、高応力環境に適しています。

  3. 統一性 : シームレスパイプは肉厚が一定であるため、長さ全体にわたって均一な機械的特性が保証されます。

  4. よりクリーンなインテリア: シームレスパイプの内部には溶接継ぎ目がなく、食品業界や製薬業界など、厳しい清浄度要件が求められる用途に最適です。

  5. きれいな流れ: シームレスパイプは、その内面が途切れないため、流体やガスの流れがよりスムーズになります。

  6. メンテナンスの削減: 接合部や溶接部が少ないため、メンテナンスや検査の必要性が低くなります。

ステンレス鋼パイプのサプライヤーは、特定の用途に合わせたシームレス パイプを提供し、最適な性能と信頼性を保証できます。

シームレス 330 ステンレス鋼パイプの品質を確保するには、いくつかの重要な手順が必要です。

  1. 材料の選択:正確な化学組成を備えた高品質の原材料が不可欠です。

  2. 製造プロセス: パイプの製造プロセスでは、高度な製造技術と厳格な品質管理を採用することが重要です。

  3. テストと検査: パイプは、目視検査、寸法検査、超音波検査や放射線検査などの非破壊検査 (NDT) 方法など、さまざまな検査を受けます。

  4. 認定証: 評判の良いステンレス鋼パイプのサプライヤーは、自社の製品が業界基準を満たしていることを保証し、品質とコンプライアンスを検証するための認証を提供しています。

  5. トレーサビリティ: 生産全体を通じて材料とプロセスのトレーサビリティを維持することは、潜在的な問題を特定し、説明責任を保証するのに役立ちます。

  6. 梱包と配送: 適切な梱包により、輸送中の損傷を防ぎ、パイプが新品の状態で到着することを保証します。

  7. カスタマーサービス: 信頼できるサプライヤーは優れた顧客サポートを提供し、あらゆる懸念や問題に迅速に対処します。

これらの慣行を遵守することで、ステンレス鋼パイプのサプライヤーは、顧客の要件を満たす高品質のシームレス パイプを一貫して提供できます。

シームレス 330 ステンレス鋼パイプを使用すると、いくつかの環境上の利点が得られます。

  1. リサイクル性: ステンレス鋼はリサイクル性が高く、パイプに使用すると材料を再利用できるため、新たな資源の需要が減り、廃棄物が最小限に抑えられます。

  2. 耐用性アップ: ステンレス鋼パイプは寿命が長く、交換頻度が少ないため、製造および廃棄に伴う全体的な環境への影響が軽減されます。

  3. 耐食性: ステンレス鋼の耐食性は、必要なメンテナンスが最小限で済み、保護のための化学薬品の使用量が少ないことを意味し、環境フットプリントの削減につながります。

  4. エネルギー効率: シームレスパイプはエネルギー効率の高いプロセスで製造されており、その低い熱伝導率などの特性により、さまざまな用途でエネルギー効率の向上に貢献できます。

  5. 排出削減: ステンレス鋼の耐久性と高温耐性は、それが使用される産業における排出量の削減につながり、よりきれいな空気と環境への悪影響の軽減に貢献します。

  6. 節水: 水道輸送などの用途において、ステンレス鋼パイプは水の漏れや損失を最小限に抑え、節水の取り組みをサポートします。

シームレス 330 ステンレス鋼パイプを選択することで、産業界はその優れた特性から恩恵を受けるだけでなく、インフラストラクチャや建設に対するより持続可能で環境に優しいアプローチにも貢献できます。

信頼性の高いシームレス 330 ステンレス鋼パイプは、信頼できるステンレス鋼パイプのサプライヤーから入手できます。 これらのサプライヤーは通常、高品質のステンレス鋼パイプおよび関連製品の提供を専門としています。 徹底的な調査を実施し、一流のステンレス鋼製品を提供し、品質基準を遵守し、優れた顧客サービスを提供する実績のあるサプライヤーを選択することが不可欠です。 このようなサプライヤーは、業界の紹介、オンライン ディレクトリを通じて、またはステンレス鋼の製造業者や販売業者に直接連絡することによって見つけることができます。 さらに、サプライヤーが製品の仕様、数量、納期に関してお客様の特定の要件を満たしていることを確認してください。

連絡する

プロジェクトをレベルアップする準備はできていますか? 当社のステンレス鋼コレクションに飛び込んで、今すぐ仕様を提出してください。

電話/WhatsApp/WeChat:

+86 13052085117

Email: [メール保護]

住所: RM557、NO.1388 Jiangyue Road、Shanghai China