鋼重量計算機の使い方は?

鋼重量電卓
鋼重量計算機の使い方

 

必要な基本的な入力を理解すれば、鋼鉄重量計算ツールの使用は簡単です。これらの計算機は、寸法と形状に基づいて鋼片の重量を決定できるように設計されています。鋼重量計算ツールを使用する一般的な手順は次のとおりです。

もっと詳しく知る: 業界ニュース>
工場SSコイル、バー、シート、パイプ、ストリップ、ワイヤー...見積もりを取得>
より多くの製品鉄鋼製品 >
華暁金属ステンレス工場に連絡する

鋼重量計算ツールを使用する手順

1. 鋼材の形状を選択する:

  • 重量を計算する鋼の形状を選択します。一般的な形状は次のとおりです。
    • 丸棒
    • スクエアバー
    • 長方形のバー
    • 円形チューブ
    • スクエアチューブ
    • 長方形チューブ
    • シート/プレート

2. 入力寸法:

  • 棒およびチューブ用:
    • 長さ:鋼片の長さを入力します。
    • 直径(丸棒の場合)または幅と高さ(角棒、角棒および管の場合): それぞれの寸法を入力します。
    • 壁の厚さ (チューブの場合): 該当する場合は、壁の厚さを入力します。
  • シート・プレート用:
    • 長さと幅: シートまたはプレートの長さと幅を入力します。
    • 厚さ: シートまたはプレートの厚さを入力します。

3. 材料密度を選択または入力します:

  • 多くの計算機では、鋼鉄のデフォルト密度が設定されており、通常は約 7850 kg/m490 または XNUMX lb/ftXNUMX です。特定の種類の鋼を使用している場合は、正しい密度が選択されていることを確認してください。

4. 重量を計算する:

  • 計算ボタンをクリックして鋼片の重量を取得します。計算機は、鋼材の体積 (寸法に基づく) と密度を使用して重量を計算します。

鋼材重量計算機の使用例

 

鋼製長方形バーの計算例を見てみましょう。

  1. 形状: 角棒
  2. 寸法:
    • 長さ:2メートル
    • 幅: 0.1メートル
    • 高さ: 0.05メートル
  3. 密度: 7850 kg/mXNUMX (鋼の標準)

式の使用: 重量=体積×密度

まず、体積を計算します。 体積=長さ×幅×高さ 体積=2m×0.1m×0.05m 体積=0.01 m3

次に、重量を計算します。 重量=0.01 m3×7850 kg/m3 重量=78.5kg

角鋼棒の重量は 78.5 kg です。

オンライン鋼重量計算機

 

ここでは、使用できる信頼性の高いオンライン鋼重量計算ツールをいくつか紹介します。

これらの計算ツールは通常、上で概説した手順に従い、計算を自動化することで時間を節約できます。

鋼重量計算ツールの使用に関するヒント

  • 精度を確保するために、使用されている単位 (メートル法またはインペリアル) を常に再確認してください。
  • 複雑な形状やアセンブリの場合は、計算をより単純な部品に分割し、それらの重量を合計します。
  • ツールに関連する具体的な手順やヒントについては、電卓のヘルプまたはドキュメントのセクションを参照してください (利用可能な場合)。

 

これらの手順に従うことで、プロジェクトのさまざまな鉄骨コンポーネントの重量を正確に決定できるようになります。

 

鋼板 (またはアルミニウムやステンレス鋼) の重量を計算する必要がある場合は、これらの金属重量計算ツールを使用するか、当社にご連絡いただければ、Huaxiao Metal が無料で見積もりを提供します。